ホンダ フィットの事故修理

ホンダフィットの追突事故入庫

追突された側です。

黒色なので凹み具合が写真だとよくわかりませんが、

かなりきつく折れ曲がってたり

元ボディの形も解らない、グチャグチャ (^ ^)

リヤゲート交換したいんですけど、、、

予算の関係で鈑金、叩いて行きます。

鈑金荒出し

 

 

荒出しし均し鉄板錆びないようプライマー塗装。

交換でなく板金修理でとは、

ハンマー、当てばんなど使って凹んだ鉄板叩いて

の状態に戻していく事

裏からが入れば良いのですが

絶妙に入らなかったり。^_^;

鈑金

 

あれだけグチャグチャに凹んでると

鉄板かなり伸びてしまっているので

しぼり(鉄板縮める)作業もしながら叩いて。

シマのスタッド溶接機を使っています。

 

これ位までは

鉄板元の状態へ叩いておきたいです。

今の時代良い材料、パテがあります

ココまで鉄板叩かず粘土細工のよう修理することも可能

そちらの方が安いし早いし・・・なんと無く良い感じ・・・

ソレ納得できないですよね(笑

車の事考えて(^ ^)

塗装下地

下地準備、サフェーサー塗装

パテ、使ってます!でも少量で。

車と車でサンドウィッチされ

フロントもぐっちゃりで板金。

塗装完了

色を調色、塗装完了。

歪みも残らず ^_^;

なんでも鈑金出来るわけでもなく、交換した方が良い場合も

鈑金するときパテなど少なくを目指し作業、

一般鈑金塗装店がよくやる短時間仕上げクイック鈑金

と真逆?普通に時間かかります。

通にっ

異常に鈑金塗装スピード早いってことは?


交換で高額金額を言われた、なんとか鈑金塗装でできないのか・・・

金額二の次で、交換では無く鈑金で綺麗に・・・・・

などお問い合わせは

こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です